2005年 02月 17日 ( 1 )
感動した
いちご100%は真中がはっきりしないためにずっと四角関係が延々と続くのかと思ってたが、そんな単純なマンガではなかった。
141話と142話では鉄棒が出てきて、かなり凝った話になっていた。
もう俺は西野つかさというキャラの生き方に感動した。
さらに144話ではもうさすがに西野を選ぶだろうと思わせる(でも結局選ばないんだろうな)という感動的な一言があったり。
なんか西野はストーリー重視な気がしてならない。
さつきは色気重視で、東城は癒し系。
唯はもう競争から抜けたって感じ。
ちなみはたぶん小宮山と別れると思う。
いいかげん外村がどういう扱いになるのか気になってきた。
もう外村は第二のキラならぬ、第二の美鈴ちんに決定だ。
139話を見てみろ。
真中のことを気にかけているではないか。
これはもうフラグが立っているのではないだろうか?
132話ではめずらしく褒めてたぞ。
まあ深読みするならば
134話で東城に真中は止めとけと言って、2人を引き離そうとする。
そしてそのあと東城の部屋にいた兄とこずえを部屋から追い出し、東城に着替えをさせる機会を与える。
真中は取説を持って東城の部屋に入る。
東城が真中を軽蔑する。
真中なぐさめハッピーエンド、を狙ってたのかもしれない。(ありえない)
あと、大学編はあるかないかで言ったら、

ある

と思う。
別に話作れそうだし、なんか高校じゃ決着つかなさそう。
しかしエイケンは後輩どうするんだろうねえ?
だれか学園祭の映画に感動して入ってこないのかなあ?

しかし最近のジャンプはおもしろいのが多いね。
まあ昔からだけど。
[PR]
by seedhacklevin | 2005-02-17 12:29 | 日記