ゲーセンのクイズ
最近ゲーセンのクイズマジックアカデミーにはまっている。
流行には流されたくないが、流行というものはやはりおもしろくなければ来ないのでおもしろいのであった。
まず第一印象はかわいいということであろう。
とにかく萌え萌えなのだ。
たなっち的に言わせればS級原画家レベルと言ったところ
しかしこのゲームはクイズゲーム。
3回の予選と決勝があるオンラインゲームである。
まだ初級だったころは頑張れば1位をとれる状況だったのに、中級になった瞬間ビリになることが多くなった。その理由として、問題が難しくなったことと、対戦相手が強くなったことと、これがなにより重要なんだがジャンルにスポーツが出やすくなったことである。
世代的に難しい問題ばかり出されるのである。結局予選で1位はとれても決勝で優勝できなかったまま中級になってしまったためにさらに優勝のチャンスが減ってしまった。
北海道のスガイテイネで「たなっち」がいたら俺ですので手加減してください。
[PR]
by seedhacklevin | 2005-02-28 22:18 | ゲーム
<< いちご100% 146話 Dアストレイ検証その1 >>