<   2004年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧
鬱だ
まあそもそもなんでブログをはじめたかというと普段言えない愚痴などを書きたいと思ったのがそれなりにあるわけで。
正直なことを書かないと意味がないわけで。

いきなりなんだが人生って疲れるね。
一生懸命生きなくても疲れるんだが、一生懸命生きても疲れる。
一生懸命生きても得られるものが少なかったら余計に疲れる。
大学には好きで行ってるんだがやっぱり強制的に行ってるところもあるわけで、そういうことがつらかったりする。

たまに人生がつまらなくなったりする。今は結構つまらない時期だ。でも書いててそうでもない気もする。もうよくわからない。

たまに小さなことでもう死にたいと思うことがある。
それは父さんの作った食事がおいしくなさそうに見えたときだ。
しかし父さんは昔からご飯を残したりすると「もういいお前には作らない。」みたいな感じで怒ったりするのだ。
正直にいえば別に頼んだ覚えはない。だけど父さんが怒ったままだと気まずいので、結局こっちが妥協することになるのだ。
たしかに好き嫌いは多いけど、嫌いなものを好きになるのはむずかしく、本当ならもっとおいしいものが食べられるはずなのに我慢して嫌いなものを食べるのは苦痛でしかない。
よくアフリカの子供は食べるものがなく貧しい生活をしてるので食べ物を粗末にするのはよくないと言われてきたけど、自分だって残したくて残してるわけではない。最初から用意しなければいいのだ。
しかも父さんの料理は食材ではなく調理が気に食わないときもある。よく鮭を食べさせられるんだが(鮭自体は好き)その鮭の調理法や食卓に出てくる回数の多さが気に入らない。
そんなに食べたいなら自分の分だけ作って食えって感じだ。
しかし文句を言うとすねてしまう。手のつけようがない。
大人はたまに怒ればいうことを聞くと思っているのが気に食わない。
理不尽な怒られ方が1番むかつく。そういうことが重なると人生がどうでもよくなる。
しかし今はただ単に疲れた。明日大学行きたくないがそんなわけにも行かない。
一生懸命やってるんだから父さんはゴチャゴチャ言わないでほしい今日この頃。
あの人は余計なこと言い過ぎる。
[PR]
by seedhacklevin | 2004-11-01 23:32 | 日記