カテゴリ:アニメ( 3 )
ひぐらし
毎日ストレスが溜まる中禿げるのではないかと心配しています
アスランがデコ広いとか表では笑っていても自分もいつああなるかと考えたら笑えません

5月に入ってからYouTubeでアニメを見るようになったんですが
まず見ていたのが「Fate」次に「ひぐらし」そして「シャナ」なんですが
Fateはなんか飽きてきた
アーチャーがバーサーカーとどう戦ったのかが気になってあそこが1番燃えた
でもUBWや士朗のカンショウバクヤ(漢字めんどくさい)が出てきた時点で
これは凛ルートは作らない方向なのかと悟った。あとキャスターとか桜とかも出たし

シャナはあとは最終話を見るだけなんだけど
ゆうじとシャナの心が段々離れていくのがなんとも言えずもどかしい
人形好きの奴と戦っていたころの方が楽しかった
途中吉田さんよりも遥かにシャナの方に気持ちが傾いてしまった
そういえばあれってKOTOKO出てない?主題歌歌ってるから?

ひぐらしは見くびってた
見るからに低予算アニメかと思っていたら
ストーリーがそれを埋めるくらいにすごかった
しかも圭一の声がずっとうえだゆうじだと思っていたら
カズマ声の保志氏ではないか
ほっしーは種死で失った何かをあれで見つけれたと思う
思わず「カナミー」「きみしまーー」と叫んでしまうくらいだ
このアニメのおかげでゲームをやりたくなる
しかしそんな時間はまだない
6月入ったら少しはできると思うが

色々書きたいことはあるんだがいざ書こうとなるとめんづくさかったり
何書こうか忘れてしまうのだが
今のオレはマジで精神的に追い込まれている
誰もオレにかまわないでほしい、っていうくらいに
これ書いてるだけでも疲れるな
何かオレの周りで事件が起こったらそうとう病んでいたと思ってくれ
[PR]
by seedhacklevin | 2006-05-29 13:02 | アニメ
GUN×SWORD 最終回
ガンソードの最終回見たよ。

俺は言いたい

ガンソードは

今年1番のアニメだと

最もおもしろいアニメの1つというわけではないく

1番だ

他のアニメはSEEDとローゼンメイデンとBLOODくらいしか見てないが

これよりおもしろいアニメは少なくとも今年はなかっただろう

作画もいい。音楽は印象にないけどよかったのだろう。話もいいし燃える展開あり、燃える展開もある。ロボット満載、美女満載。手抜きという言葉が辞書にないと言っても過言ではないくらいにいい作品だった。

最後まで信念を曲げなかったヴァンにラッキーは訪れた。ウェンディは成長した。カルメンは素直になった。ジョシュアは友達が出来た。カルロスは目覚めた。プリシラは返事を見送った。
それぞれ何かを得ることができた旅だったのだろう。
ミハエルとファサリナさんが死んだように見えて最後まで出てこなかったのは残念だったけど、俺はきっと生きていると信じたい。
ウェンディのあの語り口調の予告の謎も解けた。本当に上手くまとめた最終回だった。
これなら続編を見たいと思うし、続編を作ることも可能だと思う。
本当にあの変なアニメと比べてしまうくらい似た要素を持ちながら違う結果になったアニメだった。それくらいあのアニメは駄作だった。

そういえばあの4話の医者なんだったんだろう。ヴァンを改造するのも手伝ったと思うんだけど。
[PR]
by seedhacklevin | 2005-12-28 00:42 | アニメ
アミ~ゴ
ガンソードがついに25話までいった。最近見始めたのでなんかついにって感じはしないがついになのだ。24話まで見た感じでは、エルドラソウルのカルロスの活躍とユキコがエルドラソウルに乗るのかが気になる。今は3人で操縦しているエルドラソウルが5人だと、どれほどアミ~ゴなのだろうか?
まさかレイが24話でリタイアするとは思わなかった。ユキコとのフラグを立てつつもいなくなってしまうなんて。見方は全員死なないなんて思ってたけど、そういえばガオガイガーでも凱の父さんは死んでたので種死みたいなことはないのかと。
あの4話に出てきた医者も気になりますな。あれがただ出てきただけでは種死状態だと。
今使ってて思ったんだけど、種死という言葉は「伏せんという名の種を殺す」という意味で使ったらしっくりくるのではないだろうか。あの作品にピッタリだ。

そして最近見ているのがローゼンメイデン。ハッキリ言ってこの作品を舐めていた。結構いい作品じゃないか。主人公は対人恐怖症の中学生。なんか憎たらしいが昔の俺にソックリだ。人が何を考えているのか気になってしょうがない。その結果学校にも行かなくなって外にも出ない。大人になるために誰しもが通る道なのだろう。そんな中俺の元に届いたのはMGガンダム試作1号機だった。パーツ数の多さ。細かいディテール。ポリキャップの弱さ。コアファイターへの変形。しかしその次に買ったMGジムのせいで俺はまた心を閉ざしてしまった。もうあんな世界へは戻りたくない。後付け設定が多いのがMGだ。今思えば邪道。かと言ってHGUCはギミック不足。今でも何を信じていいのかわからない。ローゼンメイデンはそんな話です(チガウ。
俺が気に入ってるのは水銀燈だね。最初名前を知ったときは水銀なんて人体に悪影響を及ぼすものを印象付け、いいイメージではなかったが、偉そうな態度や強がる態度、4対1に追い込まれる可哀想な姿に感情移入してしまった。トロイメントではオープニングにすら出てこなかったが俺は信じていた。正義は必ず蘇ると。
翠星石は無印ローゼンではムカツクキャラだったけど、トロイメントではツンデレを発揮してかなり上位に食い込もうとしている。真紅は常に高い位置をキープ。ツインテやツンデレなどの流行を取り入れたキャラなので仕方が無い。人形劇の探偵クンクンに思いをよせている。雛苺は正直コメントしづらいがなかなか良いと思う。カナリアはギャグしかやらないので測定不能。潜在能力は高いかもしれない。問題は蒼星石なのだが無印だと出番が少なくてわからなかった。本当にボーイッシュなんだなと思う。しかしJUNとの絡みが少ないのでなんだかなあといった感じ。人気No.1らしいがちょっと意外。性格が悪くないので悪い印象はないのだが・・・。6話まで見たが、これからの活躍に期待できるわけでもなく。
しっかし田中理恵氏の声はいつ聞いてもわからん。金魚の蘭って感じではないし、ラクスって感じでもちぃって感じでもない。モルガナも良く分からんし神代やよいなんて思い出せない。地味に七色声優だと思っているのだが俺だけなのだろうか?ラクスとミーアだって結構違う。
さてガンソード25話を見るとするか。ドキドキワクワクテカテカ
[PR]
by seedhacklevin | 2005-12-20 10:17 | アニメ