セルフブート
Dreamcast用イメージを作る中、3つの壁が立ちはだかった。
 1.まずボリュームラベルが固定のものになって変更できない。
これについては「fastboot」(←探すの苦労した)というツールで設定いじって可能となった。

 2.次にCDDA対応のイメージが作れないということである。
DAHACKやCDDAというツールを使うらしいのだが今研究中。

 3.0GDTEX.PVRというファイルがBIOSのサウンドプレイヤー画面で動作していない。
これが見れないサウンドプレイヤーなんて音しか出ないテレビと同じである。

このようにただ動作しただけでは飽き足らず、完璧なイメージ作成を目指しているわけですよ。
それにしてもリッピングマニアというサイトが消えたせいでDCの情報を手に入れるのは至難の技になってきた。インターネットが普及したせいで重要な情報が入手しづらくなってきた。
最近よく思うことだが昔はよかったなあ。

チャンカで動作確認したソフト
メモリーズオフコンプリート
DEAD OR ALIVE2(限定版)
ギレンの野望 ジオンの系譜

動かなかったソフト
21-TWOONE-

よりにもよって21が動かないなんて・・・。
[PR]
by seedhacklevin | 2005-08-23 21:46 | ゲーム
<< 2垢 テスト >>